1. TOP
  2. 24オプションは詐欺業者?日本から撤退?

24オプションは詐欺業者?日本から撤退?

 2017/09/20 海外口座   1,755 Views

海外バイナリーオプション業界最大手と言われている24オプションが日本から完全撤退したため、投資家たちに大きな波紋が広がっています。

今回は「24オプション撤退の背景」や「詐欺業者と言われる背景」「業界最大手と言われていた24オプションがどのような業者」だったのかを詳しく記載していきます!

24オプションは倒産するのか?

日本市場以外では通常通り取引が行われていることから、24オプションが倒産すると言うよりも日本向けサービスの停止と考えた方が良いでしょう。

この背景には日本の厳しい規制が関係しているのではないかと言われています。

消費者センターには、バイナリーオプションに関してトラブルや詐欺被害の報告が多く寄せられています。

バイナリーオプションの評判や知名度の上昇とともに、日本の金融庁の規制も施工されました。

これには安全性の確保とともに、海外に流れていく国民の預金を日本の株式に流していきたいという思惑があるようです。

では、海外バイナリーオプション業界最大手と言われていた24オプションの評判とはどのようなものなのでしょうか?

24オプションの特徴と評判

24オプションはイギリスに本社をおく外国の会社が運営しているものです。

24オプションは、バイナリーオプションを専門にやっています。

そして、日本の業者は短期での売買が出来ないところが多いですが、24オプションでは、60秒オプションというサービスがあり、文字通り60秒後に結果がでる短期の売買が出来るという特徴があり、評判も良いようです。

ただ、掛け金が2400円からと高めの設定であること、25000円以上でないと出金出来ないなどのデメリットもあります。

24オプションの評判を見ると、「簡単に口座開設が出来た」「ツールが使いやすい」「ネッテラーの審査を通っているから安心」などの声があります。

ネットでの評判はそこそこ良いようで、日本でのユーザー数がNo.1と言われています。

24オプションは詐欺業者なのか?

バイナリーオプションの評判は賛否両論です。

業者も数多くあり、様々な詐欺被害が報告されています。

掲示板に「30分で10万もうけた!」「一週間で100万もうけた!」などの書き込みをしてサイトのリンクへ誘導し、取引を開始させるという詐欺手口が有名です。

最近では直接会って、情報が入ったUSBを売るなどという詐欺手口まで出てきているようです。

バイナリーオプションの詐欺は検挙が難しく、詐欺被害を食い止めることは非常に困難なようです。

 

それでは、24オプションはどうなのでしょうか?

前項目では良い評価があると記載しましたが、様々な問題が報告されているのも事実です。

数多くの評判の中には「詐欺被害に遭った」という声も少なくはありません。

 

中でも多いのは出金についての問題です。

口座開設後に何度か取引を行い、利益を得て出金というのが通常の流れですが、これに対して「出金が出来ない」「詐欺業者ではないか」との声が多く上がっています。

この原因として考えられるのが、24オプションのしくみである特別ボーナスです。この特別ボーナスとは、24オプションに入金した金額に対して数%がキャッシュバックされるというしくみです。

一見するとお得に感じますが、これが出金に対して詐欺ではないかと言われる原因となっています。24オプションのウェブサイトには特別ボーナスに関しての条件の説明が書かれていますが、なぜか全て英文で読むのにかなり苦労するような説明書きになっています。

これを翻訳してみると、色々とおかしな点が浮かび上がってきます。まず、特別ボーナスの出金に対して明確な条件が書かれていません。ただ「受け取るボーナス金額の最大50倍の取引量が必要」とだけ書かれているのです。

さらに「ボーナス条件は投資家により変わる」という記載もあり、明確に「受け取り金額の何倍の取引が必要」という計算が出来ません。

「最大50倍」と書かれていることからも、結構な量の取引をしなければ出金出来ないような条件になっていることが分かるので、現実的に考えてかなり疑問の残る条件です。

条件の説明には、「ボーナスの受け取り辞退も可能」と記載がありましたが受け取りを辞退するには、メールやライブチャットで問い合わせる必要があるなど手続きに時間がかかるような仕様になっているようです。

ここまでご覧の通り、そもそも特別ボーナスの条件の説明だけが日本語ではなく英文で書かれていることや、長々とした説明に明確ではない条件を見ると、詐欺ではないかと言われても仕方がないのではと感じます。

 

そして出金する際の手数料に対しても、これは詐欺ではないかいう声が上がっています。

出金手数料を他と比べてみたところ、他では無料や3000円という明確な金額が決められている業者が多い中、24オプションは「出金額の3.5%」という記載になっています。

これは単純計算で出金額が大きければ大きい程、手数料が多く取られるということです。大きな金額を投資するには不安要素でしかなく、手数料詐欺と言われても仕方がない設定と言えるでしょう。

 

 

そしてもう一つの問題は、24オプションは無登録業者であるということです。

24オプションは、EU圏内では正式な認可を得たまともな業者として運営されていますが、日本の金融庁からは認可を得ていません。

全国の消費者センターには、投資家側から「24オプションから出金出来ない」等のトラブルの相談が多く寄せられており、それが原因になっているのかもしれません。

国が認可していないと言うことは、何か問題が起こったとしても24オプション側には法的制約や懲罰は及ばない可能生が高いです。

24オプションが詐欺業者なのかどうか明確には判断が出来ませんが、金融庁からは金融商品を扱う無登録の業者として警告書が発出されており、大事な資金と投資する先としてはあまり良いとは言えないでしょう。

24オプションに代わる業者はどこ?

ここまで24オプションの評判などを記載してきましたが、24オプションは既に撤退しているため

これからバイナリーオプションを始める方のためにおすすめの業者を紹介していきます。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはトレーダーの中でも特に人気のある海外業者です。

評判が良い理由は、なんといっても出金がスピーディーに行えるところでしょう。最短で翌日に出金が完了するという驚異的な速さです。

新規口座の開設にあたり、最低入金額が5000円と安いのも高評判な理由のひとつです。更に初回入金では5000円のキャッシュバックがあるため、実質0円で取引を始めることが出来ます。

初心者にも優しい条件が揃っており、評判が良いのも頷けます。

オプションビット

オプションビットは初心者でも難しい分析をしなくても取引が出来ると評判の業者です。

業界一と言われているシグナルツールである、アルゴビットがあるというのが高評判に繋がっているようです。

このツールはトレンドを把握して市場が上がるか下がるか予想をするもので、確実に勝てる保証はありませんが、初心者にとっては取引の指標となるのでとても便利です。

そしてハイローオーストラリアと同じく、出金もスピーディーで一週間ほどで出来ます。

これからバイナリーオプションを始める方や、24オプションから乗り換えようと考えている方には上記の業者をおすすめします。

バイナリーオプションの今後

バイナリーオプションの人気は今や世界中に広がっています。当然のことながら、人気が出れば賛否両論の意見があり、取引を撤退する業者も出始めています。

バイナリーオプションは2013年頃から一気に知名度が上がりましたが、全盛期から比べると少しずつ減少傾向にあります。とはいえここから10年はまだ新規利用者の参入は続くでしょう。

バイナリーオプションのサービスを提供する会社も増えると予想されます。大事なのは情報をしっかりと見極めることです。

この記事に記載した通り、バイナリーオプションは詐欺被害も多いですし、評判も賛否両論です。

敷居が低く参入しやすいからと言って、安易に掲示板などのネット情報を信じては詐欺被害に遭いかねません。

ですが、しっかりと情報収集をして始めることが出来れば利益を生み出すことは出来るでしょう。

今後も24オプション撤退などのように、バイナリーオプション業界の動きは活発化してくると思いますが、情報に踊らされずに取引をしていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

バイナリーオプション攻略ブログの注目記事を受け取ろう

24オプションの画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バイナリーオプション攻略ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【出金できる?】フレンズオプションの口コミ・評判から徹底評価

  • 【図解解説】オプションビットの入金方法と出金方法

  • 【図解解説】ソニックオプションの入金方法と出金方法

  • 【図解解説】ハイローオーストリアの口座開設とログイン方法

  • 【詐欺なの?】トレンドオプションの出金などの評判

  • 【出金と入金方法】ずばりザオプションの特徴はこれだ!