1. TOP
  2. 【図解解説】ソニックオプションの入金方法と出金方法

【図解解説】ソニックオプションの入金方法と出金方法

 2017/08/26 海外口座   1,728 Views

今回はソニックオプションについて記載します。ソニックオプションはハイローオーストラリアに次いで出金スピードが早いと評判です。また取引しやすい・ボーナスが良いなど評判は良いことが多いです。

実際に取引がどうか、詐欺とかの心配はないかなど含めて筆者が口座開設・入金・出金をしてみたので皆さんのご参考にしてみてください。

ソニックオプションロゴ及びペイアウト率202%~広告

詐欺なの?ソニックオプションの評価

詐欺など疑われるほとんどは出金の対応が原因だと思います。

なので先ずはソニックオプションの出金に関する情報をまとめました。

  • 出金スピードが早い(最短2日の報告あり)
  • ボーナス条件も入金を2万、3万でもらえるよう調整&もらわないように出来るのが良い
    ※ボーナス時の出金条件は【(入金額+ボーナス金額)×15倍】の取引金額です
  • 日本語の対応が充実してて丁寧

と、総じて良い評判ばかりです。これは詐欺の気配がないので良いかと思います!

 

以下からは実際に口座開設から入金〜出金をしてみたのをまとめてみました。

ソニックオプションの口座開設

ソニックオプションの口座開設を行います。公式ページの「口座開設」をクリック。

ソニックオプションの口座開設手順

 

続いて情報を登録

ソニックオプションの口座開設情報入力画面

①メールアドレス:今後案内の届くアドレスです。

※迷惑メールに設定されないようドメイン設定に「@sonic-option.com」を入れてください。

②利用規約を確認してチェックをいれてください。

 

①、②を行ってから「送信」をクリック。

アドレスを確認して以下の画面になればメールアドレスにパスワード設定メールが届きます。

ソニックオプションの口座開設情報入力後のメールアドレス

 

パスワード設定します。

ソニックオプションの口座パスワード設定画面

以上で、口座開設完了です。

ソニックオプションのメールアドレス及びパスワード確認画面

 

ソニックオプションの入金方法

上記の画面からもしくはトップページから「資金管理」をクリックして入金を行います。

ソニックオプション入金手順及び情報入力

ソニックオプション入金登録情報確認画面

以下にソニックオプションの入金方法をまとめましたので参考にしてください。

・銀行振込(MCOIN決済)も最短2日反映で早い

・クレジットカード決済も即時反映

と、対応が良いと良い評判です!

 

早速入金をしてみましょう

先ず、「資金管理」から入金時の決済方法を選んでください。

ソニックオプション入金選択画面

入金方法は上記画像の通り3種類あります。(2017年7月現在)

  • クレジット決済
  • Vプリカ決済
  • MCOIN決済(銀行振込及びクレジットカード)

皆さんの合った決済方法で入金しましょう!

 

クレジット決済

最低¥20,000〜最高¥100,000で入金することが可能です。

使用出来るカードはVISA,MASTERのプリペイドもしくはデビットカードになります。

※海外決済のため為替の変動で請求額が最大5%前後することがあるようです。

ソニックオプション入金クレジットカード決済画面

①入金額:¥20,000〜¥100,000で金額を入力してください。

※カンマは入れないようにしてください

②カード番号:使用するカード番号をハイフンなしで入力してください。

③カード名義:口座登録している本人名義で姓と名の間に半角スペースを入れて入力してください。

④有効期限:月/年で入力してください。

⑤CVV:カード裏側(署名右上)にある3桁の数字を記入してください。

 

上記に間違いがなければ「決済」を入力して入金をしてください。

 

Vプリカ決済

Vプリカとはネット専用の審査不要のVISAプリペイドカードです。コンビニなどでチャージできるので手軽に使用可能です。

ソニックオプション入金Vプリカ決済画面

①入金額:¥20,000〜¥100,000で金額を入力してください。

※カンマは入れないようにしてください

②カード番号:使用するカード番号をハイフンなしで入力してください。

③カード名義:口座登録している本人名義で姓と名の間に半角スペースを入れて入力してください。

④有効期限:月/年で入力してください。

⑤セキュリティーコード:カード裏側(署名右下)にある3桁の数字を記入してください。

①〜⑤はクレジットカードと同じです。

 

上記に間違いがなければ「決済」を入力して入金をしてください。

 

M-COIN仮想通貨決済(銀行振込・クレジットカード)

そもそもM-COINとは?M-COINという仮想通貨を利用した電子決済が可能なシステムです。

ソニックオプションはM-COINでの決済に対応してます。M-COINには銀行振込もしくはクレジットカード決済が可能なので銀行振込をするのであればM-COINを利用しましょう。

ソニックオプション入金MCOIN決済画面

入金額を入力してください。

※¥20,000~¥100,000の間で入金をしてください。

 

MCOIN決済入力画面

 

以上です。自分に合った決済方法で入金して取引をしましょう!

 

入金まとめ

入金は基本的なクレジットカード・銀行振込・仮想通貨決済・Vプリカとほとんどの決済が対応していて使いやすいです。(2017年7月現在)

また良い評判が多く、早い対応・手厚いサポート(平日のみ)があることが信頼を得ているようです。

取引でもペイアウト率が高いソニックオプションですが、こういったサポート面でも評価を上げてます!

ハイローオーストラリアもそうですが、取引・入出金がスムーズですと安心してトレードに集中できますね。

 

そんな評価の高いソニックオプションの出金についても以下にまとめていきます。

学校内で仲の良い男女グループ

 

ソニックオプションの出金方法

ソニックオプションでは銀行振込のみ対応しております。(2017年7月現在)

出金の参考として

  • 最低出金金額:5000円
  • 最高出金金額:50万円
  • 出金手数料:3000円

※2017年7月現在は無期限(予告なく終了する場合ありとのこと)の無料キャンペーン中

※あくまでソニックオプション側の手数料が無料で銀行のリフティングチャージはかかります

→詳細は以下に記載してます。

・出金反映日:確認期間5営業日前後、お振込みに2~3営業日前後(計7~9営業日の対応が公式みたいです)

 

これから出金の手続きを記載していきます。

 

出金情報登録※初回のみ

入金同様「資金管理」をクリックして「出金手続」をクリックします。

最初に振込情報を入力します。2回目以降は入力の必要はありません。

ソニックオプション初回出金情報入力画面

・現住所をアパート名まで入力してください。

・口座情報を間違えないよう入力してください。

 

入力後、「変更確認」をクリックしてください。

ソニックオプション出金変更確認画面

登録した情報の確認画面から進むと上記の画面がでます。

 

出金しよう

上記の入力完了もしくは2回目以降の方はこちらへ。

「資金管理」→「出金手続」を押すと今度は以下の画面になりますにで、こちらから出金を行いましょう。

ソニックオプション出金額入力画面

最低出金額¥5,000~最高出金額¥500,000で金額を入力してください。

50万以上出金したい場合は複数回出金手続きをしてください。

※出金手数料¥3,000は出金手続きをする毎にかかりますので注意してください。(2017年7月現在は無料キャンペーン中です。)

 

本人確認書類の提出

ソニックオプションも他の業者同様に出金の際に本人確認が必須です。

一度だけですが、本人証明書等提出しないと出金できません。

 

出金サポート宛(payout@sonic-option.com)に以下の2点を提出

①本人確認書類
②入金時決済カード情報

を提出する必要があります。

 

①本人確認書類について

本人確認書類は下記の中からどれか1つ提出してください。

文字をしっかり見切れないように画像に収め、メールで送付する必要があります。また氏名、生年月日、住所等の確認が行われるため裏面に記載されている場合は裏面の画像も必要です。

  • 免許書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し

本人確認書類の免許証サンプル

 

②入金時決済カード情報について

カード決済を行った方は下記を画像として提出してください。

  • BINコード(カード番号の頭6桁)
  • カード名義
  • 有効期限

クレジットカードは決済に使ったカードの写真です。また必要な部分以外の情報は消して送付しましょう。

バニラVISAオンライン、Vプリカ、カードレスレビットなどはカード自体に番号が記載されていないものがあるため、カード情報が確認出来るページのキャプチャーで問題ないそうです。

提出用クレジットカードサンプル

※注意点として、、

ソニックオプションで登録している名義と銀行側の名義、また本人確認に書かれている名義は当然同じである必要があります。謝ってしまうと、取引口座の停止もありえるので十分に注意が必要です。といっても虚偽の申告でなければ何も問題ありません。もし、凍結された場合はサポートデスクに問い合わせましょう。

※各所にある「お問い合わせ」から既定フォーマットで送付出来ます。

ソニックオプションのサポートデスク問い合わせフォーム

 

海外業者の出金にかかるリフティングチャージ

ソニックオプションは海外の会社で取引として利益が出て出金する場合、海外からの送金という形となります。

その際、銀行ごとにリフティングチャージと言われる手数料がかかります。

リフティングチャージとは海外送金手数料のことです。代表的な銀行のリフティングチャージ料は下記のとおりです。

  • 三菱東京UFJ銀行:2,500円
  • 三井住友銀行:2,500円
  • みずほ銀行:2,500円

また、円建ての場合かどうかで別個の金額がかかる場合があります。ソニックオプションの出金手数料が無料期間でも銀行側から最低でも上記の金額がかかるので、出金の際に忘れないようにしましょう。

リフティングチャージのイメージ図

\ SNSでシェアしよう! /

バイナリーオプション攻略ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バイナリーオプション攻略ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【出金できる?】フレンズオプションの口コミ・評判から徹底評価

  • 【図解解説】Ybinary(Yバイナリー)の入金方法と出金方法

  • 【図解解説】オプションビットの入金方法と出金方法

  • ファイブスターズオプションを評判・口コミなどから徹底検証

  • 【詐欺なの?】トレンドオプションの出金などの評判

  • ミリオネアオプションの評判・口コミは?実際に口座開設して検証してみた