1. TOP
  2. 【図解解説】オプションビットの入金方法と出金方法

【図解解説】オプションビットの入金方法と出金方法

 2017/07/02 海外口座   3,812 Views

今回はオプションビットの口座開設を図解で説明します。

オプションビットは優秀なテクニカルチャートの入ったアルゴビットも使用できるので人気の海外業者になります。

また、別のブログにアルゴビットについてまとめているのでご参考ください!

【図解解説】アルゴビットの使い方・設定方法

オプションビットの特徴

①シグナルツールのAlgobit(アルゴビット)及びSignals(シグナルズ)が利用可能

→振れの予測をしてくれるため、初心者に心強い味方になります。※Signalsは短期取り引き用です。

※別の記事にアルゴビットについて記載しておりますのでご参考ください。

アルゴビットの使い方・設定方法

②オプションビット専用のテクニカルチャートAdvanced Chartsを利用可能

→バイナリーオプションで勝つにはマストアイテムのテクニカルチャート。ローソク足・移動平均線・ボリンジャーバンドなどの指標を表示させて分析が可能です。

③スマホアプリがあるため、どこでも取引き可能

④出金確認がされている(5日程度という報告が多いです)

→バイナリーオプション界では老舗なので出金トラブル等の報告はありません。

 

以上です。

テクニカルチャートやシグナルツールが備え付けなのは初心者や他のチャートに飽きた方にオススメになります。

オプションビットのメインのロゴ

 

他の記事に、、

【ハイローオーストラリアについて】

【yバイナリーについて】

について記載しているのでそちらもご参考ください。

詐欺なの?オプションビットの評価

検索ワードに良く出てくる詐欺等の過激なワード。オプションビットは詐欺かどうかについて調べてますと、出金に時間がかかることや出金の際の本人確認が大変など上げられてます。

これが原因で詐欺などのワードが出てきてしまうかと思います。

 

海外の業者を利用すれば出金に1週間程度かかることや悪用されないように本人確認を厳しくすることは普通です。

バイナリーオプションやFXなどの投資をする際は上記は当たり前で日本のサービスの良さを実感しましょう!笑

 

また、オプションビットについて前項で記載しましたがバイナリーオプション界では老舗です。詐欺ということはないので安心して取り引きしましょう!

 

オプションビットの口座開設方法

先ずはオプションビット(OptionBit)のトップページから情報登録をしましょう!

オプションビットの公式トップ画面から新規ユーザー登録

 

続いて情報入力します。

オプションビットの情報登録の入力画面サンプル

①氏名を入力します

②電話番号入力します(左から順に):

日本の国番号「81」から始め、()は電話番号の最初の0を除いた2桁、残りの番号を右に入力します

③メールアドレスを入力します

④パスワードを入力します

誤りがなければ「スタート」をクリックでメールが届き、もう登録完了です!

オプションビットのログイン済のトップ画面

 

オプションビットの入金方法

入出金履歴をクリックして、入金して取り引き準備をしましょう。

オプションビットのログイン済の入金するための画面

①入金の通貨を記載し、入金希望額を入力

※入金額は¥20,000から¥10,000,000で指定してください

 

カード情報入力

オプションビットの入金額及びカード情報及び個人情報画面

 

画像の下に記載のある(VISA、Master、ダイナース、アメックス等)カードを利用してください。

①カード名義を入力(登録本人の名義で入力してください)

②クレジット番号を入力

③カード有効期限入力

上記、誤りがないか確認してクリックして入金完了です。

 

オプションビットは即反映、入金手数料無料がメリットに上げられます!

 

入金後の本人確認書類提出

オプションビットは初回入金10日以内に本人確認書類の提出を義務付けられております。

※オプションビットでは提出しない場合は口座凍結などの対処をされてしまいます。

 

手間ですが、安心して取り引きするために必要なことなので必ず提出しましょう!

 

何故、本人確認書類提出すると安心?

本人確認書類を提出しない場合は、、

悪い人からすれば他人のID及びパスワードを手に入れれば資金を引き出し可能になってしまいます。

(銀行口座は他人名義でも引き出せるためです。)

 

つまり、本人確認書類提出を義務づけている業者は安心して取り引き出来るということになります。

 

本人確認書類提出について

support@optionbit.com宛に以下の書類を送付ください。

その際、メールアドレスとパスワードを忘れず記載してください。

①顔写真付き身分証明書

パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カードなど)
※有効期限内のもので塗りつぶさないようにしてください

本人確認書類用の免許証サンプル

 

②現住所確認書類

公共料金領収書、携帯電話やクレジットカードの請求書、住民票記載事項証明書、運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カードなど)
※発行日より6ヶ月以内のもの
※運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カードは、表面の住所に変更があった場合、変更後の住所が記載された裏面のコピーも必要

本人確認書類用の現住所のわかる書類代表例

③クレジット/デビットカードでの入金の場合はカード両面のコピー

◆セキュリティのため、以下の箇所を隠して下さい。
表面:カード番号の最初から7桁目~12桁目
裏面:セキュリティコード3桁と表面の番号が反転して見える場合は表面と同様カード名義人名、有効期限は必ず見えるように。

※画像を参考にしてください。

情報入力のクレジットカードのサンプル画面

◆注意点
※書類は白黒ではなく、カラースキャン、またはカラー写真でご準備ください。
※身分証明書とクレジットカードは全体の画像です。

◆キャッシュボーナスあり
初回入金後2日以内に書類を送付した方にはキャッシュボーナスがあります。詳細は日本デスクサポートsupport_jp@optionbit.comまでご確認ください。(2017年6月現在)

 

書類提出の際のNG集

良く画像認証がされない等のお問い合わせがあるので、ここでは書類提出の際にNGとしてなりやすい画像例を記載するので提出時もしくは認証されなかった場合に以下を確認してください。

運転免許証の注意点

  1. 氏名・住所・生年月日
  2. 有効期限
  3. 証明写真
  4. 住所変更等で裏面が記載されている時は裏面も

この上記で説明した1~4(※裏面が記載されていない場合は裏面は不要です)がはっきりと表示されてる事が大事です。

※免許証の写真は塗りつぶさず免許証全体が写ってるものにする

本人確認書類の免許証裏表サンプル

 

パスポートの注意点

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 有効期限
  4. 証明写真
  5. 所持人記入欄の氏名および住所
  6. 外務大臣印

この上記の1~6が明確に表示されてる事が大事です。

※5は自分で記載する欄なので忘れずに記載しておきましょう。

本人確認書類のパスポート外務大臣の印がある面

本人確認書類のパスポート所持人記入欄サンプル面

 

クレジットカード及びデビットカードの注意点

    1. 氏名
    2. 有効期限
    3. クレジットカード番号の下4桁
    4. サイン(※名前記載部分)※裏面
    5. CVV※裏面

この上記で説明した1~5がはっきりと表示されてる事が大事です。

※③のクレジットカード番号は下4桁以外は画像のように塗りつぶします。

確認書類のクレジットカードのサンプル表

確認書類のクレジットカードのサンプル裏

 

公共料金領収書の注意点

      1. 氏名
      2. 住所
      3. 使用期間
      4. 発行元情報

この上記1~4が明確に表示されてる事が大事です。情報漏れがないようにしましょう。

※有効期限(6ヶ月以内)が切れていないか気を付けましょう。

現住所がわかる公共料金見本

 

その他、注意点

写真が見切れているとNG

→枠内が全て収まるように写真を撮りましょう

 

フラッシュや逆光等で文字

→光が入らないよう文字が映るように写真を撮りましょう

 

写真がぼけて文字が見えない

→文字がはっきり見えるよう写真を撮りましょう

 

画像が小さすぎて文字が読めない

→程よい大きさで写真を撮りましょう

 

極端に写真が暗い

→フラッシュは使わず明るいところで写真を撮りましょう

 

ログイン後のQAまとめ

QAをまとめさせて頂きます。

口座凍結した場合

口座が凍結するのは基本的に規約違反をした場合しかありません。以下の条件を違反すると凍結もしくは強制解約になるので注意しましょう。

  • 初回入金より10日以内に本人確認書類が提出されない場合→オプションビット内の確認作業に7日かかる場合もありますので、その場合は確認作業が終わり次第解除されます。
  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引 ・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

 

もし、凍結・解約された場合は解除されるかわからないのですが、以下のサポートへお問い合わせ下さい。

サポート時間:平日、日本時間9時~22時
直通電話:03- 45720732
Eメール:support_jp@optionbit.com
LINE ID:optionbitjp

 

住所変更について

住所変更はマイページより住民票の提示がある場合にみできます。ですが、住民票の提出があって変更できるのは入力住所のみで提出している運転免許証や住民基本台帳カードの住所変更は必要な場合は別途手続が必要みたいです。(公式に手順の記載がなかったので必要であればお問い合わせ下さい。)

注意点として以下の行為が認められるに足り得ると判断される場合、住所変更が出来ず口座の開設ができなくなりますので間違えないように注意してください。

  • 故意に正しくない住所を入力する
  • 住所の途中や、番地等を省略する

オプションビットの公式ページの住所変更画面

 

口座を解約したい

オプションビットの口座を解約したい場合は、support_jp@optionbit.com 宛に口座解約の旨と解約の理由(任意)を記載してメールをしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

バイナリーオプション攻略ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バイナリーオプション攻略ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 24オプションは詐欺業者?日本から撤退?

  • 【詐欺なの?】トレンドオプションの出金などの評判

  • 【図解解説】Ybinary(Yバイナリー)の入金方法と出金方法

  • 【出金できる?】フレンズオプションの口コミ・評判から徹底評価

  • 【図解解説】ソニックオプションの入金方法と出金方法

  • trade200(トレード200)の評判・口コミは?実際に口座開設して検証してみた